外壁塗装|杉並区の費用相場と価格が安い優良業者を選ぶ方法

杉並区にお住まいで外壁塗装工事をお考えの方で、
外壁塗装工事はどのくらいの費用が適正価格相場なのか?
丁寧な工事で良心的な価格の業者に依頼したいとお考えの方に、

 

杉並区外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

利用は無料、簡単な入力で申込すると連絡があり、
希望を詳しく聞いて、相応しい業者数社に見積依頼してくれます
見積を比較して最も条件の良い外壁塗装の業者を選ぶことができます。


リショップナビ


 

外壁塗装の費用見積には注意!!

外壁塗装は5年とか10年ごとに定期的に行うメンテナンスで、
リフォームの中では頻度の高いものですが、

 

外壁塗装の作業内容が一般の人には分かりにくく、
料金も業者によってバラバラで悪徳業者も多い現状もあります。

 

外壁塗装を依頼する際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!
外壁塗装工事は特に注意して比較検討して業者を選ぶ必要があります。

 

外壁塗装の価格見積の判断・業者選びのポイント

見積を比較する際には内訳もチェックしましょう。

 

1.使用する塗料と耐用年数をチェックする

外壁塗装の費用では塗料の価格が大きく影響します。
基本的には耐用年数が長い塗料は値段も高いと考えて良いでしょう。
使用する塗料の種類と価格、耐用年数をチェックしておきましょう。。

 

2.作業費、足場費用なども比較する

塗料の他にも洗浄、塗装などの作業費、足場の費用があります。
高すぎたり安すぎないかチェックしておくことが必要です。

 

一日当たりの作業費が安いと熟練した作業者でなかったり、
作業日数が少なかったり、足場費が安いと少ない日数で終わらせようとしていたり、
というように丁寧な作業をしてくれない可能性があります。

 

丁寧な作業をしてもらわないと、
結局後で予定外の補修が必要になって損する危険性があります。

 

ちゃんとした工事をしようとすればそれなりにコストは必要です。
適正価格の範囲で良心的な料金の業者を選ぶのが良いと思います。

 

外壁塗装の見積はこのような点を細かくチェックして
可能な予算内で品質・耐用年数も十分な塗料を使用して、
丁寧な工事をしてくれる業者を選ぶことがベストです。

 

と言いましても、特に建設業で働いた経験でもなければ、
外壁塗装工事見積の内訳を見て判断するといっても難しいですよね・・・

 

杉並区内にはたくさんの外壁塗装業者がありますが、
その中からあなたの希望する工事内容に対して、
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変ですよね。

 

そこでおススメなのは外壁塗装の一括見積サービスですが、
単なる一括見積を利用しますと、いきなりいろんな業者から連絡があってかえって困ります。

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

 

タウンページで「外壁塗装 杉並区」と検索すると、次のような外壁塗装業者が見つかります。

株式会社矢口塗装店 東京都杉並区久我山3丁目6−8
丸川工業株式会社 東京都杉並区井草3丁目29−12
金子塗装店 東京都杉並区阿佐谷南1丁目47−6
広拓建設株式会社本社 東京都杉並区高円寺北1丁目11−7
高橋塗装店 東京都杉並区西荻北4丁目13−5
阪井塗装工業株式会社 東京都杉並区高円寺南2丁目40−23
三和リフォーム株式会社 東京都杉並区和泉1丁目11−3
昌英塗装工業株式会社 東京都杉並区井草1丁目33−12
上商株式会社東京営業所 東京都杉並区西荻南3丁目9−11
杉並塗装店 東京都杉並区上井草4丁目6−4−501
北村工業株式会社 東京都杉並区井草2丁目1−4
野々村賢一 東京都杉並区井草4丁目20−24
有限会社アオキ建装 東京都杉並区本天沼3丁目43−17
有限会社エム・エム・シー 東京都杉並区高井戸東2丁目3−8−102
有限会社サカエ塗装店 東京都杉並区西荻北4丁目30−4
有限会社ジェイシー技研 東京都杉並区和泉4丁目9−5

有限会社加藤建材社 東京都杉並区永福4丁目10−5
有限会社玉野塗装店 東京都杉並区天沼3丁目11−5
有限会社松山塗装店 東京都杉並区阿佐谷北6丁目17−13
有限会社菅原建装工業 東京都杉並区本天沼2丁目42−2
有限会社星野塗装 東京都杉並区松ノ木1丁目12−3
有限会社大昇塗装 東京都杉並区下井草2丁目4−9
有限会社田原塗装店 東京都杉並区高井戸東2丁目28−1
有限会社田村修一工務店 東京都杉並区下高井戸1丁目8−6
有限会社東京コーティングサービス 東京都杉並区上井草3丁目33−24−202
有限会社藤装 東京都杉並区堀ノ内2丁目14−1
有限会社梅谷塗装 東京都杉並区善福寺1丁目13−18−101
有限会社美波塗装 東京都杉並区高井戸東4丁目6−8
有限会社有馬塗装工業 東京都杉並区高井戸東4丁目3−6

 

この他にも杉並区以外にあっても、
杉並区の外壁塗装工事にも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望する外壁塗装の工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

杉並区外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

リフォーム費用と業者選び

リフォームは定価みたいに価格が決まっているものでもないですし、代金の内訳を見ても素人には高いのか安いのかわかりにくいこともあります。また相場よりも高く費用をとる業者も存在します。契約をする前には相見積もりをして金額や内容をしっかり把握しておきましょう。


リフォーム価格に含まれるのは基本的には材料費・施工費・諸経費というものがあります。例えば、外壁塗装のリフォームの場合ですと材料費といいますのは塗料や養生シートなどの資材です。施工費とは、工事をするための費用、つまり職人さんの人件費です。諸経費とは、スケジュールなどの現場管理費や、経費などが含まれています。


また、リフォーム工事の費用だけでなくリフォーム工事中の住居費とか引っ越し費用などリフォームにあたって必要になる費用も発生することもあります。


だいたいどのくらいといった大まかな価格はネットなどで見れば参考事例とその価格を知ることはできるのですが、実際のリフォームは内容や条件がそれぞれ違いますから、その内容、条件に従って見積をしてもらわなければわかりません。


また、まったく同じリフォーム内容で見積依頼をしても業者によって価格は同じではなく、けっこう差があったりします。なので、工事をするときは1社だけに相談をして決めるのではなく、複数社のリフォーム会社の見積を比較して判断することが必要なのです。少なくとも3社以上は見積を依頼してそれを比較検討することで相場価格や適正価格を把握したうえで業者を決定するようにしましょう。


複数の事業者から見積もりを取ることを「相見積もり」といいます。今回の見積依頼は相見積もりであることと現段階では、点検など有料となることは必要がないことをはっきり伝えて、各リフォーム会社に同じ条件、内容で見積をしてもらうこと見積書は、材料費・施工費・諸経費などの内訳を明確にしてもらうこと各社の見積書は他の会社には見せないことなどがあります。リフォーム内容、条件などがはっきりしている場合なら全ての会社に同じ条件で見積依頼をしておかなければいけません。リフォーム内容がまだそれほど明確でないのであれば、おおまかな内容を伝えて提案と見積を出してもらうとよいでしょう。


ところで、まずは3社以上のリフォーム会社に見積依頼をしなければいけないわけですが、リフォーム会社といってもいろいろありますよね。なので、いろいろあるリフォーム会社から候補となるリフォーム会社を選ぶポイントと、その中からリフォームを依頼する会社を決定する際のポイントをご紹介します。


最初に候補となるリフォーム会社を数社ピックアップするわけですが、事業者候補を選ぶ5つのポイント ・外壁塗装のリフォームと合った業種の会社であること
・外壁塗装のリフォームの経験、実績が豊富なこと
・建築士や増改築相談員などの資格者がいるか
・建設業許可等を受けていること、事業者団体などへ加盟していること
・リフォームする物件から車で1時間以内の場所にあること


以上のようなポイントがありますが、このような条件に合うリフォーム業者を自分で何社か探すのも大変です。候補を選ぶ際には見積比較サイトを利用するとよいです。


見積比較サイトを利用すれば、住所や連絡先など1分程度の簡単な入力を1回するだけで連絡があり、あなたの希望や条件に合った外壁塗装のリフォームの業者を何社か紹介をしてくれます。


各社の見積書、提案などを比較して最終的に契約する会社を選ぶにあたっては、


今回、例えばこのシステムキッチンにしたいとか具体的な希望があるのでしたら、その条件で最も良いと判断するリフォーム会社に決定すればよいですし、どのようにリフォームするかまだ漠然とした部分もあってリフォーム会社にいろいろ話を聞いてみて内容を具体的にしていきたいならコミュニケーションがとりやすい、分かりやすく提案をしてくれる会社を選ぶとよいでしょう。


各社から外壁塗装のリフォームの見積が出そろったらそれを比較するのですが、金額だけでなく、施工体制や保証内容についてもしっかりと見ながら実際に契約する事業者を一つに絞ります。


実際問題として、いろいろなリフォーム業者というものが存在していまして、優良企業ばかりであれば誠によいのですけれど、問題を起こしてしまうような悪質業者も実際あります。リフォーム業者を選ぶ上で確認しておきたいポイントを整理しておきます。リフォーム業者を選ぶ上でチェックすべきポイントとして
今回依頼したい外壁塗装のリフォームがその会社の業種、得意分野と合致しているか
外壁塗装のリフォームの実績が十分ある業者であるかどうか
希望の予算や住居の状況などを考慮したうえで希望を満たすような提案をしてくれているか
提案に関してはメリットだけでなく、デメリットもきちんと説明してくれるかどうか
こちらの要望を安請け合いしすぎることもなく、また向こうの都合を一方的に押し付けることもない


リフォーム業者を選ぶ上でチェックすべきポイントとして以上のような点にも注意しておきましょう。


各社の見積書を比較検討する際注意点としては、リフォームにはある程度の適正価格の範囲というものはありますので、他社に比べて大幅に安いというのも要注意です。相場や適正価格に対して大幅に安いケースでは、使用する資材が安物だったり手抜き工事をするかもしれません。見積書を確認する際には、内訳、明細についてもきちんと見ておく必要があります。


こちらとしては同じ条件で見積依頼したと思っても、意外と大きな金額差があったりする場合もありますので、見積書が、依頼した条件、希望に従って作成されているかチェックすることも必要です。


見積書に「○○工事一式」などと表示され、工事内容の明細がよくわからないような時は、単価や数量、仕様、品名などが分かる内訳を記載してもらうよう求めましょう。


合計金額だけでなく内容の明細もきちんと確認しておきましょう。そして施工体制や保証内容もチェックします。自社で施工をするのか外注になるのか、保証やアフターサービスの内容はどうかなどについてもしっかりチェックして納得して契約ができる見積の内容になっているかどうかを判断しましょう。見積だけでなく会社の概要や実績も確認しておきましょう。会社の概要などは会社案内をもらうかホームページなどで確認します。担当者や他の社員の対応などがきちんとしているかといったことも大切なチェックポイントです。施工例などを見せてもらうなどして実績があるかも確認しておくことも重要です。


金額はもちろんですが施工体制や保証内容についても疑問点があれば質問をして確認をして理解しておきましょう。


リフォーム業者を選ぶには担当者とのコミュニケーションの中で見極めていくことも大切です。見積依頼をして契約をするまでの間に、いろいろ話を聞いてみたりしながら見極めていくことになりますが、基本的には、きちんとわかりやすく説明してくれる、疑問点などがあれば、丁寧にわかりやすく説明をしてくれる。希望の外壁塗装のリフォーム条件にたいしても、熱意をもって前向きに取り組む姿勢や提案があるような信頼できるリフォーム会社の担当者を選びたいものです。


もし、よくわからない説明をしたり、はっきりしないと感じたら、納得できるまで説明を求めましょう。その他にも、引き渡しまでの手順など、これからそのリフォーム業者と契約をしてどのように工事を進めていくのか疑問に思うことは何でも質問して確認しておきましょう。このようにリフォーム業者とのコミュニケーションを通して、信頼できるリフォーム業者かどうか確認していくこともトラブルを防止することも含めて大切なプロセスではないでしょうか。疑問点などは全て解消して納得して外壁塗装のリフォームの契約ができる業者を決定しましょう。リフォーム業者を決定するまでに使用した見積書、提案書、打合せメモなどは保管しておきましょう。


■リフォーム瑕疵保険(瑕疵保険制度)


保険料が別途必要になりますが、念のために保険制度を利用しておくということもできます。「リフォーム瑕疵保険」を利用する依頼をしておけば、リフォーム工事中や工事完了後に建築士の資格を持った第三者の検査員が検査を行ってくれるので質の高い工事が期待できます。


また、もし工事内容に瑕疵があり補修などが必要になっても、施工した業者が修復を行うことになりますし、施工会社が倒産してしまった場合も一定の補償が受けられます。リフォームを検討中の方はこうした制度も、ぜひ知っておいてください。


 

 

■見積比較サイトは使っても大丈夫なの?

見積比較サイトを利用すれば候補となるリフォーム業者を簡単にピックアップできるとご紹介しましたが、例えば、入力、送信したらいきなりいろいろな業者からどんどん電話がかかってきて困ったとか、あまりよろしくない評判というのも実際ありますので安易に利用するのは警戒をする方もいるかもしれません。


実際に、リフォームの見積比較サイトに限らず、中古車の売却とか引越し見積とか自動車保険とか、見積比較サイト、一括査定サイトをいろいろ利用をしましたが、見積をしてくれる数社からはすぐに電話やメールが来ましたけど、それ以上にいろんな業者から次々電話がかかってくるということはありませんでした。


ネットなどで言われているような悪い評判というのは見積比較サイトや一括査定というサービスが出始めた初期のころに、そのような悪質なサイトがもしかしたらあったのかもしれませんが、各業種の見積比較や一括査定サイトにおきましてはたいてい運営年数も長く利用者実績も多い代表的なサイトがいくつかありますから、そのような見積比較サイト、一括査定サイトを利用すればそんなことにはならないでしょう。


これはあくまで推測の範囲ではありますが、そのような見積比較サイトの悪口を書くのは実は質の悪いリフォーム会社の関係者なのではとも感じます。


悪質業者は特にそうですが、他社に見積依頼をされ比較されるのは嫌がりますからね。悪質業者は相見積もりなどされないようにさっさと契約をさせたいわけですから。


ネット上の口コミとか評判にはヤラセ疑惑は多々ありますからちょっと悪意を感じる部分もあります。実際に利用したけどそんなことなかったし。


引越し料金の見積比較を利用した際には、引越し会社の営業マンが「あれは悪いシステムだ」と苦々しく言っていましたが、


でも、例えば何かものを買う時は、いくつか店を見比べて安いところから買ったりする人は多いですよね。見積比較とか一括査定はそれをシステムにしただけなのでそんなに悪いシステムとは思えません(笑)むしろ普通のことといいますか、便利になっただけだと思います。


このサイトでは、安心してご利用いただけるようにリフォーム見積比較の中でも利用者実績も多く、有名なサイトをご紹介しています。

 

 

杉並区にお住まいで外壁塗装工事をお考えの方で、
外壁塗装工事はどのくらいの費用が適正価格相場なのか?
丁寧な工事で良心的な価格の業者に依頼したいとお考えの方に、

 

杉並区外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

利用は無料、簡単な入力で申込すると連絡があり、
希望を詳しく聞いて、相応しい業者数社に見積依頼してくれます
見積を比較して最も条件の良い外壁塗装の業者を選ぶことができます。


リショップナビ


 

外壁塗装の費用見積には注意!!

外壁塗装は5年とか10年ごとに定期的に行うメンテナンスで、
リフォームの中では頻度の高いものですが、

 

外壁塗装の作業内容が一般の人には分かりにくく、
料金も業者によってバラバラで悪徳業者も多い現状もあります。

 

外壁塗装を依頼する際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!
外壁塗装工事は特に注意して比較検討して業者を選ぶ必要があります。

 

外壁塗装の価格見積の判断・業者選びのポイント

見積を比較する際には内訳もチェックしましょう。

 

1.使用する塗料と耐用年数をチェックする

外壁塗装の費用では塗料の価格が大きく影響します。
基本的には耐用年数が長い塗料は値段も高いと考えて良いでしょう。
使用する塗料の種類と価格、耐用年数をチェックしておきましょう。。

 

2.作業費、足場費用なども比較する

塗料の他にも洗浄、塗装などの作業費、足場の費用があります。
高すぎたり安すぎないかチェックしておくことが必要です。

 

一日当たりの作業費が安いと熟練した作業者でなかったり、
作業日数が少なかったり、足場費が安いと少ない日数で終わらせようとしていたり、
というように丁寧な作業をしてくれない可能性があります。

 

丁寧な作業をしてもらわないと、
結局後で予定外の補修が必要になって損する危険性があります。

 

ちゃんとした工事をしようとすればそれなりにコストは必要です。
適正価格の範囲で良心的な料金の業者を選ぶのが良いと思います。

 

外壁塗装の見積はこのような点を細かくチェックして
可能な予算内で品質・耐用年数も十分な塗料を使用して、
丁寧な工事をしてくれる業者を選ぶことがベストです。

 

と言いましても、特に建設業で働いた経験でもなければ、
外壁塗装工事見積の内訳を見て判断するといっても難しいですよね・・・

 

杉並区内にはたくさんの外壁塗装業者がありますが、
その中からあなたの希望する工事内容に対して、
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変ですよね。

 

そこでおススメなのは外壁塗装の一括見積サービスですが、
単なる一括見積を利用しますと、いきなりいろんな業者から連絡があってかえって困ります。

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

 

タウンページで「外壁塗装 杉並区」と検索すると、次のような外壁塗装業者が見つかります。

株式会社矢口塗装店 東京都杉並区久我山3丁目6−8
丸川工業株式会社 東京都杉並区井草3丁目29−12
金子塗装店 東京都杉並区阿佐谷南1丁目47−6
広拓建設株式会社本社 東京都杉並区高円寺北1丁目11−7
高橋塗装店 東京都杉並区西荻北4丁目13−5
阪井塗装工業株式会社 東京都杉並区高円寺南2丁目40−23
三和リフォーム株式会社 東京都杉並区和泉1丁目11−3
昌英塗装工業株式会社 東京都杉並区井草1丁目33−12
上商株式会社東京営業所 東京都杉並区西荻南3丁目9−11
杉並塗装店 東京都杉並区上井草4丁目6−4−501
北村工業株式会社 東京都杉並区井草2丁目1−4
野々村賢一 東京都杉並区井草4丁目20−24
有限会社アオキ建装 東京都杉並区本天沼3丁目43−17
有限会社エム・エム・シー 東京都杉並区高井戸東2丁目3−8−102
有限会社サカエ塗装店 東京都杉並区西荻北4丁目30−4
有限会社ジェイシー技研 東京都杉並区和泉4丁目9−5

有限会社加藤建材社 東京都杉並区永福4丁目10−5
有限会社玉野塗装店 東京都杉並区天沼3丁目11−5
有限会社松山塗装店 東京都杉並区阿佐谷北6丁目17−13
有限会社菅原建装工業 東京都杉並区本天沼2丁目42−2
有限会社星野塗装 東京都杉並区松ノ木1丁目12−3
有限会社大昇塗装 東京都杉並区下井草2丁目4−9
有限会社田原塗装店 東京都杉並区高井戸東2丁目28−1
有限会社田村修一工務店 東京都杉並区下高井戸1丁目8−6
有限会社東京コーティングサービス 東京都杉並区上井草3丁目33−24−202
有限会社藤装 東京都杉並区堀ノ内2丁目14−1
有限会社梅谷塗装 東京都杉並区善福寺1丁目13−18−101
有限会社美波塗装 東京都杉並区高井戸東4丁目6−8
有限会社有馬塗装工業 東京都杉並区高井戸東4丁目3−6

 

この他にも杉並区以外にあっても、
杉並区の外壁塗装工事にも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望する外壁塗装の工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

杉並区外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

 

リフォーム業者選びで失敗しないために

リフォームの成否の多くの部分は、自分が選んだリフォーム会社によって決まるといっても過言ではありません。何社もの会社に見積依頼をして各社の見積書を細かく比較検討して事例や実績なども確認したりしてネットで悪い口コミや評判がないかもチェックして決定したリフォーム会社だったのですが、希望通りのリフォームとは言えなかったということは実際に多くあるようです。


また、後を絶たない悪徳リフォーム業者の手口も巧妙で複雑化しており、見極めるのが難しくて騙されてしまう人もいるようです。


せっかくそれなりのお金を使ってリフォームをするのですから残念な結果になってしまわないためにも、リフォーム業者選びの失敗例などをいくつかご紹介したいと思います。



リフォーム会社を選ぶ際には「大手の会社だから」という理由で決めることはあります。思っていたような満足できる仕上がりにならなかったということはあるのです。リフォーム業者と一概に言いましても、設計だけ自社でするところ、有名な大手企業でも自社で工事をするという会社もありますし施工を下請けの会社に全部委託してしまう、つまりは「まる投げ」をする会社があります。例えば、100万円の価格で工事を受注して70万円で下請の会社に全部任してしまうといった具合です。場合によっては、下請け会社が孫請け会社にさらに安い価格で委託することもあります。このように委託されると委託する会社が利益を上乗せしますから、その利益が上乗せされる分だけ高い見積価格が提示されます。または、利益を捻出するために安い資材を使用するとか雑な工事をするかもしれません。また、複数の会社に委託されていく過程で希望や情報がうまく伝わらず、当初希望した仕様と違ってしまったという問題を生ずる危険性もあります。


■よい評判を信じて依頼したのにうまくいかなかった


ネットの口コミや評判や、実際にリフォームをした知り合いなどが良かったと言う情報でリフォーム会社を決めることもあるかもしれません。ただ、リフォームをして何を求めるかというのは人によって違います。費用は高くなってもハイグレードなリフォーム内容を求める人と予算が限られているので安くそれなりにやってもらえればいいという人では、評価のポイントがまったく異なります。


また、リフォーム業者ごとにそれぞれに得意とする分野があり、自分がイメージしているリフォームがどんなものかによっても業者を選ぶ基準は異なります。他の人が良かったとか満足できたと感じても自分もそのように良いと感じるかどうかはわからない部分があります。


■誠実な営業トークと大幅値引きにつられて契約したら悪徳業者だった


残念ながら悪徳なリフォーム業者に騙される人は相変わらずいるようです。自宅にいると、リフォームを勧める電話がかかってきたり、訪問セールスが訪れたりします。すべての訪問セールスが悪質という訳ではありませんが、トラブルなどを起こして問題となる悪徳業者の多くは訪問セールスでやってきます。


悪徳業者は言葉巧みに近寄ってきますので親切そうに感じることがあるかもしれません。また、今日中に契約してくれたら大幅に値引きするなどというのは悪徳業者のよくある手口です。

 

 

悪質業者に騙されないために

一部の悪質なリフォーム事業者の訪問販売によるトラブルが最近目立っています。 今だけキャンペーン価格で大幅値引きできますとか今すぐ契約してもらうと特別価格でできますなどと言われて、巧妙な営業トークに騙されて、その場で契約をしてしまうようなことは絶対にしてはいけません。


突然訪問してきて大幅値引きだとか、高額サービスなどと言ったらまず疑ってください。全く知らない人がいきなり4〜500万円の工事を半額にするだとか言うのを信じるほうが間違いです。さらに値引きの条件が今日中の契約だなどと言ったら間違いなく悪徳業者です。高額なサービスほど不自然であると疑ってください。


また、10年間の長期保証がありますとか、トラブルがあればすぐに駆けつけますというのも嘘の可能性も高いと思ってください。問題が起きてしまったので電話をしたら連絡がつかなかったという事例は数多くあります。


さらには、屋根や床下を無料で点検するなどと言って点検をしたふりをして、壊れてもいない屋根や床下の修理を持ちかける「点検商法」というものだったりします。さらにシロアリがいます、耐震補強が必要です、床下がカビだらけですなどと言って次々と工事をさせようとするのは「次々商法」という手口を使う悪徳業者です。する必要もない工事を普通よりずっと高い値段ですることになるので注意してください。


ご近所で工事をさせていただいていますなどと言ってくるのも、ご近所での住宅工事をするんで、あいさつと称して近づく悪徳業者の手口です。ご近所とはどのお宅ですか?と言って問いただす手もありますが、あいさつ以外の話をしてくるようなら怪しいので関わらないことが一番です。


このままにしておくと家がダメになりますよなどと言って外観で判断できそうな屋根や外壁、基礎などのひび割れや劣化、雨漏りや水漏れなどを指摘して訪れるケースもあります。悪質業者は外から判断しやすい屋根や外壁、基礎や土台に目をつけるケースが多いようです。屋根にあがりわざと瓦をずらすなど悪質な行為を行う業者もいるようなので、屋根の瓦がずれていますよなどの指摘を口実に、このままにしておくと屋根が崩れてきますよなどと不安を煽ってくることもあります。


狙われやすい家としては古くて傷みがありそうな一戸建ての家などが狙われやすい傾向にあります。


突然訪問してきた人の言うことを鵜呑みにしてはいけません。騙されないために自分の知っている人にも聞いてみることです。その家を作った大工さんや工務店さんに聞きもしないで知らない業者と契約などしてはいけません。ご自身の家のことをよくわかっている人にまず確認してください。


一戸建ての家にだけでなくマンションといった集合住宅も悪質業者は狙っています。マンションなど集合住宅の場合には、階下に迷惑がかかりそうな風呂場やトイレといった水まわりスペースを口実にやって来ます。すぐに直さなければ階下に迷惑がかかりますよなどと脅す場合は疑ってください。マンションであれば管理人さんなりがいると思いますので、まずはそちらに確認、相談をすべきです。


モニターになっていただければ、たくさんのサービスをさせていただきますなどと、製品の購入動機や施工後の使い勝手などを報告してもらうモニターになることを条件に、特別価格で提供するとかサービスをするという手口もよくあります。モニターなんて騙すための口実で、安物を高く売りつけられることになるだけです。


○○サービスですが、○○社の製品でリフォームしませんかなどとだれもが知っている大手企業の製品をすすめる大手企業と同じような会社名を名乗って、騙そうとする手口も悪徳業者によくあります。そもそも訪問セールスをその場で契約せずに必ず一度確認をしましょう。大手メーカーなら営業所や販売店が近くにあると思いますので電話ででも確認すればわかります。


介護保険を使って、タダでバリアフリーの家にできますとか、高齢者の方々を対象に、介護保険を適用してタダでリフォームができると口にする悪質事業者も目立っています。介護保険適用と言っても無制限に何でもできるものではありません。介護保険の適用はは、工事費の1割が自己負担、保険の支給は18万円までです。 また保険支給の対象工事種別が決められていますので、まずはケアマネージャーまたは自治体の窓口にでも確認して下さい。


悪質業者の対応として親切そうに話をして、お年寄りに近づこうとしてくることが多いようです。家を直したほうがいいみたいな話になったら、騙されたくなければ必ず身内の方に話をするか、知り合いの大工さんか工務店に相談するようにしてください。


悪質業者は一度断られてもしつこく足をはこぶことが多いようです。特にお年寄りの方はそうなると、押し切られて契約してしまいがちです。強引な勧誘等によって契約してしまったケースでは、消費者契約法により取り消すことも可能です。が、できればそうなる前に毅然とした態度をとりましょう。


とにかく契約することが悪特業者の目的です。そのため契約してもらうまで粘り強く何時間でも居座ることもあります。訪問販売により契約をしてしまった場合は契約の解除(クーリング・オフ)は法律で認められるケースもありますが、悪質業者が居座って帰らないで困った時は、身近な人、場合によっては警察に助けを求めてください。


早く工事に着手することで、後戻りができない状況にさせてしまいたいので、悪特業者は契約後すぐに工事を始めようとします。きちんと調査をしたり、設計や施工の説明も十分しないまま、工事に取りかかる業者には、待った!をかけることも必要です。


以上のようなことが悪質業者の特徴としてよく言われていますが、悪質業者は巧妙ですからついつい騙されてしまう人が多いというのも実情です。優しい言葉で近づいてきて、仲良くなったら騙すというのはもう完全に詐欺師の手口で質が悪いですが、訪問セールスが来たら、まずは素性をできるだけ詳しく確認することです!ネットなどでちょっと調べても悪質業者と気づく場合もあります。


悪質業者に騙されないためには、
・訪問セールスとリフォーム工事の契約はしない、特にその場では絶対しない。
・リフォーム工事を契約する前には必ず相見積もりを取るなどして適正な業者か確認する。
ということを日ごろから肝に銘じておくことです。


なお、訪問販売で結んだリフォーム工事契約は、契約書等の法律で定められた書面を受け取った日から8日以内であれば、通知書の郵送で契約を解除(クーリング・オフ)ができることを知っておきましょう。(特定商取引法)工事に着手すると、契約解除の手続きが複雑になります。万が一契約してもクーリング・オフ期間中は工事に着手させないようにしましょう。


強引な契約は消費者契約法によって取り消すことができます。長時間におよぶ居座り等強引な勧誘などの場合には、消費者契約法によって契約を取り消すことができます。


なにか怪しいと思ったら、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター0570-016-100(住まいるダイヤル) に契約前に必ず相談しましょう。


悪質業者に騙されないための簡単な方法があります。
悪質業者に騙されることを防ぐには、見積比較サイトを利用すればよいです。


見積比較サイトで紹介するリフォーム会社は過去の実績や保証内容など復数の審査項目をクリアした優良なリフォーム会社ばかりです。厳しい審査を設けることで、数あるリフォーム会社の中から質の高い施工を行うリフォーム会社を厳選して紹介してくれますので、安心してリフォーム会社を選ぶことができます。

 

 

杉並区にお住まいで外壁塗装工事をお考えの方で、
外壁塗装工事はどのくらいの費用が適正価格相場なのか?
丁寧な工事で良心的な価格の業者に依頼したいとお考えの方に、

 

杉並区外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

利用は無料、簡単な入力で申込すると連絡があり、
希望を詳しく聞いて、相応しい業者数社に見積依頼してくれます
見積を比較して最も条件の良い外壁塗装の業者を選ぶことができます。


リショップナビ


 

外壁塗装の費用見積には注意!!

外壁塗装は5年とか10年ごとに定期的に行うメンテナンスで、
リフォームの中では頻度の高いものですが、

 

外壁塗装の作業内容が一般の人には分かりにくく、
料金も業者によってバラバラで悪徳業者も多い現状もあります。

 

外壁塗装を依頼する際には必ず複数社の比較をしておかないと
後になって「そんなに安くできたの・・・」なんて失敗してしまうかも

 

最悪は、悪徳業者に騙されて他社比較もしないまま契約したら、
高い費用で手抜き工事されてしまって大損しますよ!
外壁塗装工事は特に注意して比較検討して業者を選ぶ必要があります。

 

外壁塗装の価格見積の判断・業者選びのポイント

見積を比較する際には内訳もチェックしましょう。

 

1.使用する塗料と耐用年数をチェックする

外壁塗装の費用では塗料の価格が大きく影響します。
基本的には耐用年数が長い塗料は値段も高いと考えて良いでしょう。
使用する塗料の種類と価格、耐用年数をチェックしておきましょう。。

 

2.作業費、足場費用なども比較する

塗料の他にも洗浄、塗装などの作業費、足場の費用があります。
高すぎたり安すぎないかチェックしておくことが必要です。

 

一日当たりの作業費が安いと熟練した作業者でなかったり、
作業日数が少なかったり、足場費が安いと少ない日数で終わらせようとしていたり、
というように丁寧な作業をしてくれない可能性があります。

 

丁寧な作業をしてもらわないと、
結局後で予定外の補修が必要になって損する危険性があります。

 

ちゃんとした工事をしようとすればそれなりにコストは必要です。
適正価格の範囲で良心的な料金の業者を選ぶのが良いと思います。

 

外壁塗装の見積はこのような点を細かくチェックして
可能な予算内で品質・耐用年数も十分な塗料を使用して、
丁寧な工事をしてくれる業者を選ぶことがベストです。

 

と言いましても、特に建設業で働いた経験でもなければ、
外壁塗装工事見積の内訳を見て判断するといっても難しいですよね・・・

 

杉並区内にはたくさんの外壁塗装業者がありますが、
その中からあなたの希望する工事内容に対して、
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて大変ですよね。

 

そこでおススメなのは外壁塗装の一括見積サービスですが、
単なる一括見積を利用しますと、いきなりいろんな業者から連絡があってかえって困ります。

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ


 

 

 

タウンページで「外壁塗装 杉並区」と検索すると、次のような外壁塗装業者が見つかります。

株式会社矢口塗装店 東京都杉並区久我山3丁目6−8
丸川工業株式会社 東京都杉並区井草3丁目29−12
金子塗装店 東京都杉並区阿佐谷南1丁目47−6
広拓建設株式会社本社 東京都杉並区高円寺北1丁目11−7
高橋塗装店 東京都杉並区西荻北4丁目13−5
阪井塗装工業株式会社 東京都杉並区高円寺南2丁目40−23
三和リフォーム株式会社 東京都杉並区和泉1丁目11−3
昌英塗装工業株式会社 東京都杉並区井草1丁目33−12
上商株式会社東京営業所 東京都杉並区西荻南3丁目9−11
杉並塗装店 東京都杉並区上井草4丁目6−4−501
北村工業株式会社 東京都杉並区井草2丁目1−4
野々村賢一 東京都杉並区井草4丁目20−24
有限会社アオキ建装 東京都杉並区本天沼3丁目43−17
有限会社エム・エム・シー 東京都杉並区高井戸東2丁目3−8−102
有限会社サカエ塗装店 東京都杉並区西荻北4丁目30−4
有限会社ジェイシー技研 東京都杉並区和泉4丁目9−5

有限会社加藤建材社 東京都杉並区永福4丁目10−5
有限会社玉野塗装店 東京都杉並区天沼3丁目11−5
有限会社松山塗装店 東京都杉並区阿佐谷北6丁目17−13
有限会社菅原建装工業 東京都杉並区本天沼2丁目42−2
有限会社星野塗装 東京都杉並区松ノ木1丁目12−3
有限会社大昇塗装 東京都杉並区下井草2丁目4−9
有限会社田原塗装店 東京都杉並区高井戸東2丁目28−1
有限会社田村修一工務店 東京都杉並区下高井戸1丁目8−6
有限会社東京コーティングサービス 東京都杉並区上井草3丁目33−24−202
有限会社藤装 東京都杉並区堀ノ内2丁目14−1
有限会社梅谷塗装 東京都杉並区善福寺1丁目13−18−101
有限会社美波塗装 東京都杉並区高井戸東4丁目6−8
有限会社有馬塗装工業 東京都杉並区高井戸東4丁目3−6

 

この他にも杉並区以外にあっても、
杉並区の外壁塗装工事にも対応してくれる業者はたくさんあると思いますが、

 

これらの中からあなたの希望する外壁塗装の工事内容を
最安値で丁寧な工事をしてくれる業者を探すなんて、
大変な労力を必要としますし、至難の業です。

 

杉並区外壁塗装 適正料金で優良な業者を選ぶ簡単な方法はこちら!

おススメしたいのが「リショップナビ」というサービスがあります。


このサービスを利用すると、カスタマーサポートから連絡があり、
最初にあなたの希望する外壁塗装工事の内容を詳しく聞いてから、
それにふさわしい優良業者を何社か選定して見積依頼してくれますので、
出てきた見積を比較して最も条件の良い業者を選ぶことができます。


もらった見積もりの高い・安いの判断がつきにくいなども
カスタマーサポートが対応してくれるので助かります。


さらに、
損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合
損害を保証してくれていますので安心です。


利用は無料ですし、自分で業者を探す手間を考えたら超効率的です。
絶対に利用しておかなければもったいないサービスですね。


リショップナビ